紀伊乃国屋におじゃましました

静かな海岸に座り、島の景色と沖に浮かぶ船を眺めながら感じる潮風が心地よい季節です。
宿から海岸までは徒歩1~2分。
波の穏やかな美しい海水浴場ですが、今は防波堤や砂浜で釣りを楽しんでいる方も多く、投げた竿にはキスが一度に3匹もかかっている方も。
この場所は夕日が沈むロケーションもさることながら、黒潮と親潮がぶつかる海の幸の宝庫で、少し沖には漁をする漁船をながめることもできます。

宿主の案内で見学させていただいたすぐ近くの市場には、様々な種類の魚たちが水揚げされており、どれもそのサイズの大きいこと。

夕食には、こんな目と鼻の先で捕れる鮮度抜群の豊富な魚介類の中から、宿主が選び抜いた食材たちが並びます。
この日も館内のいたるところで度々お客様の歓声があがっておりました!

また貸切で楽しめる露天風呂も楽しみの一つ。
気兼ねすることなくゆっくり夜空の星を眺めながら温泉を満喫することができます。
それに美肌の湯というだけあって、湯上りの化粧水の染み込みが違う!
海の恵みを外からも中から堪能できるといった感じです。

紀伊乃国屋周辺の海は後ろに新緑をたたえた低い山々を背負っており、
前後に美しい景色を眺めることができるスポットがあります。
山には動物たちも数多く住んでいるそうで、この日は波の音に混じってうぐいすの声が聞こえてきました。
天気の良い日は富士山が望める場所も!
ドライブがてらほんの少し足をのばしても楽しいです。(事務局)

カテゴリー: その他おしらせ   パーマリンク